professor ap02 lecturer ap01 gs

スタッフ近影 医師名
専門分野
資格・認定
一言
  • professor
    【教授】長谷川 潔(平成5年/東京大学卒)
    肝胆膵外科(とくに原発性・転移性肝癌の外科治療)/生体肝移植/臨床試験
    日本外科学会(専門医/指導医)/日本消化器外科学会(専門医/指導医)/日本消化器病学会(専門医/指導医)/日本肝臓学会(専門医)/日本肝胆膵外科学会(高度技能指導医)/日本移植学会(移植認定医)
    手術は安全性・確実性を第一にキープしつつ、長期成績を向上させるよう、努力しています。さらに手術の治療効果を思い込みによらない客観的なデータで評価し、結果を世界に発信したいと思っています。肝胆膵外科の手術は難しいですが、それだけ創意工夫の余地がたくさん残っていて、とてもやりがいがあります。ともに世界を目指しましょう!
  • ap02
    【准教授】田村 純人(平成4年/大阪大学卒)
    移植医療(臓器・組織)/国際医療/医学教育
    日本外科学会(認定医・認定登録医)/日本肝臓学会(専門医/指導医)/日本移植学会(認定医)/日本組織移植学会(認定医)/日本肝胆膵外科学会(評議員)/ACS(F.A.C.S.)
    [患者さんへ一言]
    肝胆膵外科分野で日本を代表する施設です。症例は豊富で肝移植を含めて成績は非常に良好です。安全で確実な治療を第一に、患者さんと共に歩み、長期成績をさらに向上させる日々の努力と研究を怠りません。
    [学生さんへ一言]
    基礎から臨床まで学術研究を幅広く行い、国内外を問わず学会や研究会では中心的な役割を担っています。熱心な指導層の下で若手を中心として論文を毎年数多く発表しています。真摯に取り組む意欲を持った学生や研修医にとって刺激的な環境であることは間違いありません。欧米・中国を中心とした国際交流も日常的に行われています。
  • lecturer
    【講師】金子 順一(平成7年/東海大学卒)
    肝胆膵外科/肝移植
    日本がん治療認定医機構(認定医)/日本移植学会(認定医)/日本消化器内視鏡学会(専門医)/日本肝臓学会(専門医)/日本外科学会(指導医)/日本消化器外科学会(指導医)/日本肝胆膵外科学会(評議員)/日本門脈圧亢進症学会(評議員)/日本移植学会(評議員)
    肝胆膵・肝移植の高難易度手術を中心としたhigh volume centerで、国内と海外から多数外科医が集まる屈指の先端施設です。正確な診断、確実で安全性の高い手術と周術期管理に寄与できるよう努力をしています。
  • ap02
    【准教授】有田 淳一(平成9年/東京大学卒)
    肝胆膵外科/移植外科
    日本外科学会(専門医/指導医)/日本消化器外科学会(専門医/指導医/消化器がん外科治療認定医)/日本肝胆膵外科学会(評議員)
    [患者さんへ一言]
    癌をより確実に切除することと術後の患者さんの安全を同時に追求することがわれわれの使命です。
    [学生さんへ一言]
    海外から多数の外科医が留学に来られ英語も勉強できます。
  • lecturer
    【講師】赤松 延久(平成9年/東京大学卒)
    肝移植(脳死肝移植、生体肝移植)/肝切除/膵切除
    日本外科学会(指導医)/日本消化器外科学会(指導医)/日本肝胆膵外科学会(高度技能指導医)
    主に肝移植レシピエントを担当しております。初診外来から、実際の肝移植術、術後管理、そして退院後の定期外来診察まで、レシピエント移植コーディネーターと協力して、包括的に診療いたします。
  • lecturer
    【講師、病棟医長】石沢 武彰(平成12年/千葉大学卒)
    肝胆膵外科/内視鏡外科/蛍光イメージング
    日本外科学会(専門医/指導医)/日本消化器外科学会(指導医/評議員)/日本内視鏡外科学会(技術認定医、評議員)/日本肝胆膵外科学会(高度技能専門医/評議員)/米国外科学会(FACS)/米国内視鏡外科学会会員 など
    [患者さんへ一言]
    東大病院で外科の基本を学んだ後に、がん専門病院や国外の腹腔鏡手術専門施設で研鑽を積んで参りました。患者さんの体力とご病状に応じて最適な手術を提供できるように心がけています。
    [学生さんへ一言]
    より正確な手術を行うために、癌や血管を光らせる「蛍光イメージング」技術を開発して治療に取り入れてきました。この技術をさらに発展させるためには、若い皆さんのアイディアと情熱が不可欠です。是非一緒に研究しましょう!
  • ap01
    【助教】裵 成寛(平成14年/鹿児島大学卒)
    肝臓内科(肝炎・肝癌・肝移植)
    日本内科学会(総合内科専門医/指導医)/日本肝臓学会(専門医/指導医/東部会評議員)/日本消化器内視鏡学会(専門医)/日本消化器病学会(専門医/指導医/関東支部評議員)/日本移植学会(移植認定医)
    [患者さんへ一言]
    内科医として勤務しています。肝移植全般において、患者さん・ご家族のお力となれるよう努めて参ります。
  • ap01
    スタッフ写真 【助教】河口 義邦(平成17年/東京大学卒)
    肝胆膵外科/移植外科/内視鏡外科/蛍光イメージング
    日本外科学会(専門医)/日本消化器外科学会(専門医/指導医/消化器がん外科治療認定医)/ da Vinci Console Surgeon Certificate
    [患者さんへ一言]
    患者さんの病気はもちろん、不安も取り除けるような外科医でありたいと思っています。一緒に病気と向き合いたたかっていきましょう。
    [学生さんへ一言]
    肝胆膵外科・移植領域の臨床・研究ともに国際的発信力のあるグループです。そのようなチームの一員として一緒にやってみませんか。忙しくても自分も笑顔で、みんなも笑顔で、そう働きたいと心がけています。
  • ap01
    スタッフ写真 【助教】稲垣 善則(平成17年/東海大学卒)
    腫瘍学
    [学生さんへ一言]
    肝胆膵外科分野は未知の部分が多いため、研究領域としてもとてもやりがいのある分野です。海外からの研究者も多く訪れており、国際色豊かな環境になっております。
  • ap01
    【助教】市田 晃彦(平成18年/東京大学卒)
    肝胆膵外科/移植外科
    日本外科学会(専門医)/日本消化器外科学会(専門医)/日本肝胆膵外科学会(評議員)
    [患者さんへ一言]
    肝胆膵領域の癌や肝臓病の患者様に安全で質の高い医療を提供できるよう、頑張っていきたいと思います。
    [学生さんへ一言]
    肝胆膵外科/移植外科は非常にやりがいがあり、学ぶことの楽しさを実感できる分野です。興味を持たれた方はいつでも大歓迎です!
  • ap01
    スタッフ写真 【助教】三原 裕一郎(平成19年/順天堂大学卒)
    肝胆膵外科/移植外科
    博士(医学)/外科専門医/消化器外科専門医/消化器がん外科治療認定医/がん治療認定医/再生医療認定医/臨床研修指導医/障害者認定指定医(膀胱直腸・小腸・肝臓機能障害)/難病指定医
    [患者さんへ一言]
    患者様に対して、常に最善の医療を提供できるように心がけております。肝胆膵疾患治療や肝移植は非常に複雑で理解しづらい分野です。術前・術後に疑問な点や不安な点などがありましたら、遠慮なくお声がけください。
    [学生さんへ一言]
    肝胆膵外科・移植外科は全外科領域の中でも特に手術時間が長く、手術操作が複雑で、周術期管理が難しい診療科です。しかし、全力で診療にあたった患者さんが元気に退院する時には何にも代えがたい達成感を感じることができます。少しでも興味がありましたら、いつでも相談してください。
  • ap01
    【助教】長田 梨比人(平成19年/東京大学卒)
    肝胆膵外科/移植外科
    日本消化器外科学会(専門医/消化器がん治療認定医)/日本移植学会(認定医)
    [患者さんへ一言]
    どうしても侵襲の大きな治療が多い分野になりますが、できるだけわかりやすい説明を心がけ、不安を払拭できるようにいたします。
    [学生さんへ一言]
    一人前までの道のりは長い分野ですが、手ごたえが感じられたときの充実感はひとしおです。ともに歩みつづける仲間になってみませんか。
  • ap01
    スタッフ写真 【助教】宮田 明典(平成20年/山形大学卒)
    肝胆膵外科
    日本外科学会(専門医)/日本消化器外科学会(専門医/消化器がん外科治療認定医)
    [患者さんへ一言]
    個々の患者さんに最適な治療ができるように心がけています。
    [学生さんへ一言]
    臨床、研究共に難しい分野だと思いますが、その分やりがいもあると思います。興味がありましたら是非見学に来てください。
  • ap01
    【助教】國土 貴嗣(平成20年/東京大学卒)
    肝胆膵外科
    外科学会(専門医)/消化器外科学会(専門医/消化器病専門医/肝臓専門医)/肝胆膵外科学会(評議員)
    [患者さんへ一言]
    よろしくお願いします。
    [学生さんへ一言]
    よろしくお願いします。
  • ap01
    【助教】西岡 裕次郎(平成20年卒)
  • gs
    スタッフ写真 【大学院生】森 一洋(平成21年/愛媛大学卒)
    消化器外科/肝胆膵外科/内視鏡外科/移植外科
    日本外科学会(専門医)/日本消化器外科学会(専門医/消化器がん外科治療認定医)
    [患者さんへ一言]
    肝胆膵外科・移植外科の病気はあまり馴染みがなく、一度説明を受けても理解しづらいことが多いと思います。患者さんが納得した上で最良の治療が受けられるよう努めてまいります。
    [学生さんへ一言]
    臨床と研究の両立ができるスーパーマンがたくさんいます。
  • ap01
    スタッフ写真 【助教】桐谷 翔(平成23年/千葉大学卒)
    肝胆膵外科
    外科専門医/日本外科学会(専門医)/肝胆膵外科学会(評議員)
    [患者さんへ一言]
    肝胆膵外科は治療のオプションが少しずつ増えてきています。患者さん1人1人にあった最適な方法を提供させて頂けるよう努めさせて頂きます。
    [学生さんへ一言]
    肝胆膵外科は、消化器外科として必要な幅広い技術、知識を習得できる環境です。
  • ap01
    スタッフ写真 【特任臨床医】貝沼 雅彦(平成23年/名古屋大学卒)
    肝胆膵外科
    博士(医学)/日本外科学会(専門医)/日本消化器外科学会(専門医)/日本肝胆膵外科学会(評議員)/日本蛍光ガイド手術研究会(会員)
    [患者さんへ一言]
    「すべては 患者さんのために」 よろしくお願いします。
    [学生さんへ一言]
    「ドレーン 命!」 面白いと思ったことに全力で挑戦しよう。
  • スタッフ写真 【―】戸田 健夫(平成23年卒)
  • gs
    スタッフ写真 【大学院生】早阪 誠(平成24年/旭川医科大学卒)
    肝胆膵外科/移植外科
    日本外科学会(専門医)
    [患者さんへ一言]
    誠心誠意診療に携わらせて頂きます。
    [学生さんへ一言]
    肝胆膵外科領域は解剖学的にも複雑で、手術も難易度が高い分野だと思いますが、その分やりがいがあると思います。
  • スタッフ写真 【―】風見 由祐(平成24年卒)
  • gs
    スタッフ写真 【大学院生】福田 開人(平成27年/北海道大学卒)
    肝胆膵外科
    日本外科学会(専門医)
    [患者さんへ一言]
    患者様にとってベストな治療の選択ができるように精進いたします。宜しくお願いします。
    [学生さんへ一言]
    肝胆膵外科の魅力が伝わるように頑張ります。宜しくお願いします。
  • gs
    スタッフ写真 【大学院生】吉崎 雄飛(平成27年/筑波大学卒)
    肝胆膵外科/移植外科
    日本外科学会(専門医)
    [患者さんへ一言]
    本年度より当院勤務となりました。丁寧な診療を心がけて参ります。
    [学生さんへ一言]
    臨床、academicな分野においても目標となる先生が多数所属しています。日々指導頂きながら自分自身も十分に成長することができる診療科であると感じています。
  • ap01
    スタッフ写真 【特任臨床医】林 善仁(平成28年/筑波大学卒)
    肝胆膵外科/移植外科
    [患者さんへ一言]
    安全かつ丁寧な診療を心がけていきますので宜しくお願い致します。
    [学生さんへ一言]
    肝胆膵外科/移植外科は手術が非常に複雑で高難度です。だからこそ面白い!
    当科をローテートする学生さんにはその魅力が伝わればうれしいです。
  • スタッフ写真 【―】山本 大輔(平成28年卒)
  • スタッフ写真 【病院診療医】佐々木 脩(平成28年/群馬大学卒)
    肝胆膵外科
    [患者さんへ一言]
    患者様にとって最善の医療が提供できるように努力いたします。
    [学生さんへ一言]
    外科とくに肝胆膵外科領域の魅力をお伝えします。
  • スタッフ写真 【―】関 裕介(平成28年/金沢大学卒)
    肝胆膵外科
    [患者さんへ一言]
    患者さん第一をモットーに丁寧な診療を心がけてまいります。どうぞ宜しくお願い致します。
    [学生さんへ一言]
    日々の実習で疑問に思ったこと、興味をもったこと、何でも聞いてください。宜しくお願い致します。
  • スタッフ写真 【―】高山 真秀(平成28年卒)
  • スタッフ写真 【―】早川 智彬(平成28年卒)